痛い小顔矯正はシワが深くなっちゃうなんてことも!!!

モデルや芸能人に人気の小顔矯正ですがその内容はサロンによって千差万別
もちろんちゃんとしたところで受ければ小顔効果やたるみの改善が期待できますが、ちゃんとしているところなのか、ちゃんとしていないところなのかの違いは一般の方には中々判別来ません。
しかし、そのひとつの基準は「痛み」という要素で判別も可能です。
そもそも皮膚科学や顔面部、頭部の施術において痛みを伴う強刺激で施術行うという行為は医学的な観点ではNGと考えられています。それは、皮膚の線維というのは一度伸ばされてしまうと元にもどることができずずっとそのままになってしまうが故です。それは表情筋の観点からも同じことが考えられています。
では、なぜ痛みを伴うような強刺激の小顔矯正のような施術が存在しているのか?それは痛みを加えると防御収縮(防御反射)が起こり一時的に筋肉が収縮し小さくなったような錯覚がおこるが故と考えられます。確かに筋肉が収縮すればリフトアップしたような錯覚を感じることができますが、しかし、それはあくまでその場だけの効果であり、むしろ皮膚にとっては悪影響な内容であり、効果も持続性が期待することができません。
また、頭蓋骨や関節、骨を支えているのも筋肉の為、筋肉が収縮して硬くなるということは骨や関節を引っ張る力も強くなってしまい、傾きやいわゆる”歪み”とよばれる症状も増強してしまう恐れが発生します。そして最も怖いのは強く押しすぎたが故に皮膚の線維が切れてしまい、深いシワとなってしまうことです。皮膚の線維は一度切れると基本的に回復は期待できず、元に戻すには糸などでの整復手術が必要となります。そうなってしまっては美しく小顔にするはずの行為が逆に皮膚やお顔にダメージを与えてしまうのです。
 
我々の皮膚や身体はわずかな刺激や情報で反応する非常に敏感なセンサー機能を備えています。小顔矯正においても過剰な刺激や力は必要なく、解剖学的な構造さえ理解して入ればわずかな力で小顔矯正の効果は得ることは十分に可能です。Cannaで提供している小顔矯正も施術時間は20分程度、痛みもほとんど感じることもなく誰もがその場で小顔効果を実感されています。
見た目だけの施術に満足され、将来後悔するか、歯科医師や理学療法士、鍼灸師といった国家資格者が開発に携わり医師も認める効果がある小顔矯正を受けて美しいフェイスラインを手に入れるか。あなたならどちらの方がよろしいでしょうか?
 
今だけ大人気のJ-Style小顔矯正が特別価格で受けることが可能です。安心な小顔矯正を受けてみたい方は一度ご相談ください。詳細はこちらから
 
 
 
 
Pocket

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

井上 公佑

通称 美容鍼灸王子® 終末期医療や高齢者医療の現場で鍼灸師として活躍。年間2,500件以上の施術を担当。その過程で、仮面様顔貌など容姿が変化する難病の患者を救いたい思いから、日本における美容鍼灸のパイオニアである上田隆勇氏に師事。女性だけでなく、難病患者も美容鍼で改善に導く治療院を運営。その後の活動が評価され、最年少にて初代上田式美容鍼灸®認定講師の1人として任命を受ける。 現在は施術の傍ら専門家への美容鍼灸の指導活動や、一般向けの講演活動を行い正しい美容医療の普及活動も精力的に行っている。メディア取材実績多数。

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line