美容鍼灸の内出血はどの程度?美容鍼灸のリスクとは

リフトアップや美肌を生み出す美容鍼灸。多くのモデルやセレブにも注目されその人気は右肩あがりです。また整形や機会を用いるエステと異なり副作用やリスクも少ない、安全な美容法としても認知されていますが美容鍼灸にもリスクが存在します。今回は美容鍼灸のリスクについて触れていってみましょう。
 
美容鍼灸は身体の治療と顔面部の治療を同時に行う全身的な美容ケア方法です。美容皮膚科で行われるヒアルロン酸注射やボトックス注入と異なり異物を注入することなく肌の内側からコラーゲンを生成することができると考えられています。それは、肌が本来もつ回復能力や代謝サイクルを全身治療によって促すことで実現できています。
例えばクマで悩まれている場合に不眠が根底にあるとしたら、クマだけを改善させる施術を行っても意味がありません。顔面部ではクマの局所治療を、そして身体の治療では不眠を改善させる鍼灸治療を行います。顔と身体の両面からアプローチすることで改善を早め、健康と美容を同時に創り出すのが美容鍼灸の基本的な考え方です。
 
使用する道具もステンレス製の使い捨ての鍼を用いるため、感染等の心配はありません。以前は銀鍼や金鍼を殺菌しながら使用していた時代もあり、その当時は血液感染や使用中に鍼が折れてしまうという事故も確かに存在しましたが使い捨ての鍼を用いるようになった今ではその危険性もありません。
また、鍼の太さも0.1mm~0.2mm程度の極細の鍼を用いるので痛みもほとんど感じません。鍼というと病院の注射針をイメージする患者さんも多いですが注射針も多く用いられる20Gの針が約0.9mmなのでその太さは約1/9。また、注射針は何かを注入するための物なので中が空洞になっている為どうしても太くなります。対して美容鍼灸の鍼は刺入することだけを目的としているため、極細にすることが可能であり、その痛みも極限まで抑えることができるのです。
 

美容鍼灸最大にデメリット 内出血

しかし、いくら鍼を細くすることができても防ぐことができないのが内出血のリスク。誰しも予防接種の注射のあとに注射した箇所が腫れたり青黒くなったという経験はあるでしょう。まさにそれが内出血リスクです。特に顔面部は微小な毛細血管が多く、その位置や走行も個人差が大きい為完全に予測することができません。血管が細い為、内出血の大きさも注射のそれとは小さくはなりますが内出血は内出血。できてしまえばやはり目立ってしまいます。
 
 
また、血管が見えない以上、鍼の本数が多ければ多いほど内出血のリスクが高まります。しかし、ハリウッド式美容鍼灸®では顔面部の解剖学を熟知した認定美容鍼灸師が施術を行う為、顔面部に行う鍼は8本程度の鍼で充分な結果を出すことが可能です。そのため、他院では美容鍼灸を受けるたびに内出血ができていたという患者さんもハリウッド式美容鍼灸®に変えてからは一度も内出血ができていないということも多く見受けられます。
 

内出血が起こりやすい人もいる?

内出血は血流が悪い場所で起こりやすいと考えられています。つまり、顔面部の血流が悪ければ内出血リスクも高まるのです。なのでハリウッド式美容鍼灸®では施術前に顔面部のホットパックを行いある程度血流不良を緩和してから鍼を行います。同時に、身体の治療を先行して行うことで顔面部を含む全身の血流改善を行います。身体の血流は良いのに、顔面部だけ血流が悪いという状態は基本的にあり得ません。フェイシャル、デコルテなどパーツごとに分かれているエステと異なり全身を治療する美容鍼灸だからこそリスクも抑えながらも効果を十分に発揮させることが可能となるのです。

しっかりケアさえすれば基本的に内出血は起こらない

ハリウッド式美容鍼灸®では仮に内出血が起こっても翡翠を用いたケアを行うことでその症状をほとんど目立たない状態に抑える準備もしています。個人差にもよりますが、コンシーラーやBBクリームで充分隠すことが可能なレベルまで抑えることが可能です。
美容鍼を行う先生の中には効果を出すためには内出血をしょうがないと考えられる先生もいらっしゃいます。確かに100%防ぐことは難しい内出血ですが、施術者が十分な知識、注意さえ怠らなければほぼ100%に近い状態で防ぐことは可能です。美しくなる為の美容鍼灸、一時であっても肌に内出血やアザを作ることは専門家としてナンセンスだとCannaでは考えて日々施術にあたっています。安全に、安心して美容鍼灸を受けていただくことが我々の想いと決意です。
 
井上
 
 
 
Pocket

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

井上 公佑

通称 美容鍼灸王子® 終末期医療や高齢者医療の現場で鍼灸師として活躍。年間2,500件以上の施術を担当。その過程で、仮面様顔貌など容姿が変化する難病の患者を救いたい思いから、日本における美容鍼灸のパイオニアである上田隆勇氏に師事。女性だけでなく、難病患者も美容鍼で改善に導く治療院を運営。その後の活動が評価され、最年少にて初代上田式美容鍼灸®認定講師の1人として任命を受ける。 現在は施術の傍ら専門家への美容鍼灸の指導活動や、一般向けの講演活動を行い正しい美容医療の普及活動も精力的に行っている。メディア取材実績多数。

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line