お肌だけではありません。唇もプルプルに出来る美容鍼灸でキスしたくなる触りたくなる唇に☆

0924078983

LINEからもご予約大歓迎!新規限定81%OFFキャンペーンも実施中♪

友だち追加数

 

おこんばにちわ=^_^=

姿勢の改善と一緒に

たるみをなくす

優しい骨盤補正で

若返りをサポートしている

3児の母セラピスト和田です(=^・^=)

 

 

 

まだまだ陽射しの気になる時期。

そして乾燥の時期に突入。

 

 

 

夏の紫外線の影響もあり

肌のバリア機能は低下し

敏感肌になっている方も多いです。

そして

さらに乾燥すると悪循環。

 

これから冬にかけ

ますます乾燥してきますので

注意が必要です。

中でもは一番に影響を受けてしまいます。

唇の角質はとても薄く繊細です

また、お肌とは違い、皮脂腺や汗腺がありません。

私たちの肌は適度な汗と皮脂が混ざり合い、

皮脂膜を作ります。

皮脂膜は肌のバリア機能として

肌の潤いを保つために不可欠なものです。

 

 

 

ところが唇にはこの皮脂膜が出来ないので

外部刺激に対して全くの無防備です!!

さらにターンオーバーも早い。。。

うるおいを保ちにくく、

水分が不足しやすく

乾燥しやすくカサカサになりやすいです。

 

 

唇荒れの原因

 

■乾燥

唇は乾燥によって影響を受けやすいです。

ここ最近では年中エアコンの影響で

唇が荒れやすい乾燥状況にあります。

 

■口呼吸・唇をなめるなどのクセ

口呼吸を続けていると、

呼吸の際に空気が常に唇に触れる状態になるため、

乾燥しやすくなります。

 

また、唇をなめると、

唾液が蒸発するときに

一緒に唇の水分までも奪ってしまい、

乾燥してしまいます。

 

■水分不足

唇の乾燥は体内の水分不足にも関係してきます。

水分不足は皮膚の乾燥を引き起こすといわれていますが、

もちろん、唇も同様。

 

■摩擦

唇の汚れや摩擦は唇に負担がかかり、

荒れやすくなります。

香辛料などを使った刺激の強い食べ物や、

食事後にティッシュで唇をゴシゴシこすったり、

メイクを落とすときに強くこすって

落としたりすることで生じる摩擦が、

唇が荒れる原因にもなります。

 

■紫外線

日焼けをするのは肌だけではありません。

もちろん唇も日焼けします。

日焼けをすれば皮膚の水分が失われて乾燥しますから、

唇も紫外線対策が必要です。

でも、唇まで日焼け止めを塗っている人はいます!?

唇の日焼け対策は塗るではなく

飲むが正解☆★詳しくは↓↓↓

まだまだ油断してはいけません。その肌トラブルの原因、ほとんどが紫外線だと知ったらどうしますか。

■胃腸の乱れ

唇は胃腸との関係が深く

胃腸に問題があると唇が荒れてしまいます。

 

 

唇も保湿が大事になりますが

根本改善にはなりません。

 

ハリウッドスタイル上田式美容鍼灸では

お顔だけの施術は致しません。

お顔は身体の状態を映し出す鏡

 

根本的に改善するなら

身体の中から。

 

だから即効性と維持感を喜んでいただいています

 

 

今年のクリスマスは

ぷるぷる肌だけではなく

キスしたくなるぷるぷる唇になりませんか

 

 

0924078983

LINEからもご予約大歓迎!ただいまクーポン発行中♪

友だち追加数

美容情報を毎日発信♪

メルマガご登録はこちらから

 
Pocket

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

和田紋子

3児の母でありながらも骨盤や姿勢を改善させ、くびれはもちろんのこと フェイスラインもシャープにできるセラピスト。 自身の離婚、子供の障害、病気、虐待、うつ、薬漬けの日々を抜け出した経験から”笑顔”の大切さを実感。 ママたちの笑顔で子供も救われる。幸せになる。 ママたちの諦めていた”女”を取り戻してもらう事を使命に ママたちの素敵な笑顔を創り出し、その家族も幸せに導いていく施術、カウンセリングを提供している。

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line