唇カサカサし出していないですか。大事なデートで化粧崩れをしないために気をつける事。

div>

この前までぎんなんが落ちていると思っていましたが

もう、イチョウの葉はどんどん落ち

季節はどんどん冬へ。

そしてあっという間にXmas

ドキドキな♡季節になります

 

 

最近多くなったのが

カラカラに乾いた空気に

肌の調子がゆらいで困っている方。

「乾燥」

冬の肌トラブルNO1ですね!

 

 

 

顔は全身の中でもお肌が薄めなので、

より早く乾燥の影響を受けます。

中でも目の周り、唇は特に皮膚が薄いため

早い段階で乾燥を感じる事かと思います。

カサカサしていないですか!?

特に化粧割れが気になりだす時期です。

 

 

 

乾燥すると

より化粧崩れが目立ちますね(T_T)

 

 

 

乾燥のイメージはシワですが

シワだけではなく

一番困るのが

乾燥すると

肌のターンオーバーが乱れるということです。

 

 

 

 

 

美肌の条件

肌のターンオーバーが整っていること。

 

 

 

 

ここがしっかりと働いていないと

シワだけでなく

くすみやシミ

ニキビや毛穴のトラブル

たるみやほうれい線の原因にもなります。

 

 

 

 

時期としてはもちろん冬が一番乾燥します。

冬は気温が寒いだけではなく

湿度も低い状態です。

湿度が30%以下程

暖房を使うとさらに20%程になります(>_<)

 

 

 

実はお肌に良い湿度は

60~65%程。

 

 

 

 

それ以下になると

どんどんお肌から水分が蒸発してしまいます。

 

 

 

さらに

私達の身体は

寒さから体温を維持する為に

血管を収縮させ血液を末端の手足に流れにくくしてしまい

血行不良になります。

つまり、暖かい季節と比べると

身体の内側で血液を循環させる為

体の外側に位置する皮膚には十分な栄養が行き届かず

肌細胞の新陳代謝が落ちるのです。

 

 

 

肌細胞の新陳代謝が落ちると、

肌のターンオーバーが乱れます。

 

 

 

冷え、乾燥、血行不良

そして肌のターンオーバーが乱れる。

 

 

 

 

結果肌トラブルになります。

 

 

 

この季節は、気候環境だけではなく

年末にかけ仕事など、

学校でも一番忙しい2学期。

私達を取り巻く生活環境も

何かと忙しくストレスや疲れが増える時期です。

そうなると

さらに肌トラブルは悪化してしまいます。

 

 

 

冬場の乾燥肌に陥らないために

しっかりと外部刺激から肌を守りましょう。

 

・加湿器やタオルをかけるなど湿度管理をしっかりしましょう

(目安として湿度計を設置をおすすめ)

・熱いお風呂は避ける

(特に洗顔は寒いかもしれませんがぬるま湯で!)

・長湯をしない。42度では熱いので38度程度にしておく

・冷え(血行不良になる)

・紫外線

・刺激の強い化粧品

・ゴシゴシ洗い

・刺激(摩擦)になるようなマッサージ

 

 

 

もちろん身体の内面からのケアは

当たり前のように大事です。

便秘になれば乾燥しますし

腎機能が低下すると

水分代謝が悪くなり

乾燥にもなります。

もちろん姿勢が悪いと

血流が悪くなり乾燥に・・・!!(>_<)

 

骨盤補正

 

表面ケアもしっかりしないと

せっかく身体を整えても

台無しになります。

表皮ケアは最低限

ご自身で出来るところです♪(●^o^●)

 

 

 

今年の冬は

化粧崩れなし☆(^o^)/

くすみ感ゼロ☆

若返って

年末のお集まりに備えましょう♪

 

0924078983

LINEからもご予約大歓迎!ただいま初回クーポン発行中♪

友だち追加数

 
Pocket

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

和田紋子

3児の母でありながらも骨盤や姿勢を改善させ、くびれはもちろんのこと フェイスラインもシャープにできるセラピスト。 自身の離婚、子供の障害、病気、虐待、うつ、薬漬けの日々を抜け出した経験から”笑顔”の大切さを実感。 ママたちの笑顔で子供も救われる。幸せになる。 ママたちの諦めていた”女”を取り戻してもらう事を使命に ママたちの素敵な笑顔を創り出し、その家族も幸せに導いていく施術、カウンセリングを提供している。

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line