その冷え、その睡眠不足、体調不良は自律神経の乱れが原因。薬では素敵な笑顔は出せません。

div>

なんて寒いのでしょう。。。

眠れない人も増え始めましたね

良く聞く末端冷え性。

手足が冷えて眠れない(>_<)

 

 

 

なぜにそのような事が起こるのでしょうか

 

 

体温は一日を通してリズムがあり

眠りとのかかわりがあります。

 

 

 

日中は体温が上昇し

夜になると身体に溜まった熱を下げるために

手足の末梢の血管を拡張させて血流を増やし熱を放出します。

 

 

すると身体は自然と眠りに入ります。

このタイミングと就寝がいい具合に重なると

質の良い深い眠りに入れます。

 

 

 

 

赤ちゃんが眠くなると

温かくなるのも同じですね。

 

 

 

しかし身体が冷えている人は日中も体温が上がらず

夜になっても体温を下げると身体が危ないと

防御反応が働き熱放出が行われにくくなります。

結果休息スイッチが入りづらく

寝つきが悪くなってしまいます。

 

 

 

しかし

何をしてもなかなか改善されない。。。。

 

 

 

 

それは自律神経が関係しているから(+_+)

 

自律神経は末梢神経の1つで

自分の意思とは関係なく働く

胃腸の働きや心臓の拍動

代謝や体温調節など

人間の生命活動に欠かせないものです

 

 

 

自律神経には

活動している時に優位になる交感神経と

リラックスするために優位になる副交感神経から成り立ちます。

 

 

 

 

血管を収縮させる働きを交感神経

血管を拡張する働きを副交感神経

両者の働きをバランス良く切り替えることにより

全身の血の巡りが良くなり

体温を正常に保つことができます。

 

 

 

自律神経のバランスが乱れると

血の巡りが悪くなると冷えを引き起こします。

 

 

 

 

又、自律神経は内臓も調整しています。

自律神経の乱れは

脳や筋肉に血液にばかり送り

内臓には血が足りない状態です

内臓機能は低下してしまい

便秘も自律神経の乱れからが原因ということが多いのです。

 

 

 

冷えは女子によくみられるものです。

身体の熱の約60%は筋肉で生み出されているため

筋肉量の少ない女子は冷えやすいともいえます。

 

 

さらに現代ではストレス

パソコン、スマートフォンを遅くまで利用するなど

日中の緊張状態をうまく緩和出来ず

熟睡できず冷えの悪循環となります。

 

 

 

 

リラックスして

眠りに入る準備が整っておらず

交感神経が優位になりっぱなしで

眠りにつきにくいということになります。

 

 

 

自律神経が大きく関わるのがお分かりかと思いますが

この自律神経

薬ではどうにもなりません。

 

 

 

 

運動など生活習慣の見直しが必要ですが

正直難しいです。

 

 

さらにストレスなど

メンタルが低下すると

自律神経も乱れます。

 

 

 

そこをCannaでは

自律神経に効くツボで直接アプローチ。

 

自律神経治療

 

根本的に改善できるから

笑顔が生まれます♪(*^_^*)

そんな笑顔は

若返りの元です!!

 

 

0924078983

LINEからもご予約大歓迎!ただいま初回クーポン発行中♪

友だち追加数

 
Pocket

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

和田紋子

3児の母でありながらも骨盤や姿勢を改善させ、くびれはもちろんのこと フェイスラインもシャープにできるセラピスト。 自身の離婚、子供の障害、病気、虐待、うつ、薬漬けの日々を抜け出した経験から”笑顔”の大切さを実感。 ママたちの笑顔で子供も救われる。幸せになる。 ママたちの諦めていた”女”を取り戻してもらう事を使命に ママたちの素敵な笑顔を創り出し、その家族も幸せに導いていく施術、カウンセリングを提供している。