乾燥だけではない、バチバチ静電気は肌トラブルの原因

冬になると

あるあるネタ

静電気パチパチ

 

 

実はその静電気のおかげで

肌荒れを起こしているかもしれません。

 

 

 

 

人間の身体には微弱電流が流れており

何らかの原因により

マイナスの活動が活発な状態になると、

体にたまったプラスの電気がマイナスを欲しがって

マイナスの電気と反応して静電気を感じます。

 

 

 

特に冬になると

空気が乾燥し

来ている服が化学繊維であったりすると

他の天然素材の衣服よりも静電気が発生しやすいのです。

 

 

 

そして

静電気が皮膚に溜まってしまうと

ホコリやハウスダストなどの汚れが付着

さらに角質部分を傷つけ

肌のバリア機能も低下してしまいます。

 

 

肌にとって静電気自体が悪いのではなく

電気を貯めている状態、

つまり帯電している状態が続き

一気に放電してしまうことがバッドなんですね~。(>_<)

 

 

体に電気が蓄えられていると、

細かいほこりや花粉などもを吸い寄せてしまいます。

これが目に見えない傷をつけているということです(+o+)

 

 

 

結果、ニキビ、黒ずみ、肌荒れ

肌トラブルの原因です

 

 

しっかりと汚れを落とし、

保湿ケアが大事ということです。

 

 

 

ふつう静電気は人の体内にある水分を通して

空気中に放電されます。

しかし、乾燥肌の人は静電気を空気中に放電しにくく、

カラダに溜まってしまいます。

 

 

 

 

乾燥肌の方は

いつも以上にスキンケアに気を使いましょう。

 

 

しかし、間違ったスキンケアをしている人も多いのす。

肌を洗う時も、

汚れを落とすためにごしごしと擦って洗ってしまっていたり。

摩擦のおかげで肌の保護や保湿にも必要な天然保湿成分も

汚れと一緒に洗い流してしまいます。

洗顔は優しく綺麗にしましょう。

 

 

そして実は

カラダの疲れや肩こり、冷えなどの不調があると

静電気が溜まりやすくなります。

 

 

たとえば、肩こり。

肩こりの主な原因は血行不良です。

 

 

 

血液のPH値が低く血液ドロドロの状態になり、

体内が弱アルカリ性から酸性化していきます。

体内が酸性化するということは、

体内のマイナスイオンが不足し、

体外からマイナス電気を呼び寄せます。

これにより静電気が起こってしまいます。

なので身体も整える事も同時に大事になります。

 

 

 

 

冬場に暖房を使う際には、

加湿器を使って湿度を保つことが肌に良いです。

 

 

 

もしも加湿器が無い場合には、

濡れたタオルを部屋で干しておくだけでも効果大です!

 

 

そして一番大事な事は

乾燥肌にならないためにも

身体の中からしっかりと

保湿しましょう。

水分をとることは第一に大事な事です!!(^o^)/

 

0924078983

LINEからもご予約大歓迎!ただいま初回クーポン発行中♪

友だち追加数

Pocket

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

和田紋子

3児の母でありながらも骨盤や姿勢を改善させ、くびれはもちろんのこと フェイスラインもシャープにできるセラピスト。 自身の離婚、子供の障害、病気、虐待、うつ、薬漬けの日々を抜け出した経験から”笑顔”の大切さを実感。 ママたちの笑顔で子供も救われる。幸せになる。 ママたちの諦めていた”女”を取り戻してもらう事を使命に ママたちの素敵な笑顔を創り出し、その家族も幸せに導いていく施術、カウンセリングを提供している。

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line