冬場に進行する老化の原因、乾燥、洗うを見直すことで保湿力をアップさせることができます。

この時期気になるのは乾燥

そして乾燥し

ひどくなると

かゆみまでも。。。。

 

 

乾燥すると

皮膚の水分不足により

外部刺激から肌を守るバリア機能が低下

ちょっとした刺激にも反応し

かゆみを感じてしまいます。

 

湿度が低くなると

肌の水分も奪われ乾燥します。

さらに低い気温は

肌の新陣代謝を低下させ

肌のターンオーバーがうまく機能しなくなり

バリア機能となる天然のクリーム(皮脂膜)が不足します。

 

 

結果ただ保湿するだけでは

なかなか乾燥は治らず

冬の間つらい思いをしてしまいます。

 

 

 

冬の間だけだし我慢しようなんていうのはダメですよ!!

 

 

乾燥を放置すると

老化が急速に進みます(>_<)

 

 

 

肌は厚く硬くなりシワも増えます。

肌の老化はぐっと進んでしまうので、

寒い季節は肌トラブルが深刻化しないうちに、

万全の乾燥対策を心がけて肌を守りましょう

 

 

 

保湿!

そう、保湿が大事なんですが

保湿するために

本当に一番大事な事は

洗う

洗うことを見直すだけで

ご自身の持っている

保湿機能が回復し

保湿力がグングン変わるのです=^_^=

 

 

洗うときは、

ゴシゴシすると皮脂膜をとりすぎ

肌には傷ができてしまいます

そこから乾燥や肌荒れ、炎症などのトラブルが起こるのです。

たっぷりの泡でやさしく洗いましょう。

もちろんお顔だけでなくボディも同じことです。

 

 

そして寒いので

熱いお風呂で長湯をしたくはなるのですが・・・(+_+)

肌に必要な皮脂や保湿因子までながれてしまい

身体があたたまりかゆみまでかんじてしまいます。

長湯は保湿力低下になります。

もちろん、お風呂が全て悪いわけではなく

お風呂自体は血行を良くし新陣代謝を高めるのでいいこと!

長湯は控えてましょう!!

そして必ず入浴後はボディもクリームで保湿してあげるといいですね=^_^=

 

保湿する前に

保湿力の低下を防ぎましょう!

そこで大事な事は

洗う事の見直しです

この機会に洗うを見直してみましょう(^o^)/

 

 

0924078983

LINEからもご予約大歓迎!ただいま初回クーポン発行中♪

友だち追加数

 
Pocket

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

和田紋子

3児の母でありながらも骨盤や姿勢を改善させ、くびれはもちろんのこと フェイスラインもシャープにできるセラピスト。 自身の離婚、子供の障害、病気、虐待、うつ、薬漬けの日々を抜け出した経験から”笑顔”の大切さを実感。 ママたちの笑顔で子供も救われる。幸せになる。 ママたちの諦めていた”女”を取り戻してもらう事を使命に ママたちの素敵な笑顔を創り出し、その家族も幸せに導いていく施術、カウンセリングを提供している。

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line