コラーゲン、、、知っていますか。その役割。

div>

美容鍼灸ではご自身のコラーゲンを

作らせます!!

すると肌はぷるぷるもちもち

たるみ・ほうれい線

気にならなくなるのです(*^_^*)

美容鍼灸について

 

 

ポイントはコラーゲンの産生☆★

 

 

 

しかしコラーゲンって、

意外としらない、

なんとなく肌にいい

あまり知られておりません。。。

 

美容のキーマンコラーゲンについてお話致します(=^・^=)

 

 

コラーゲンは、たんぱく質のひとつ。

人間の身体を作っているたんぱく質のうち

約30%がコラーゲンとされています。

細胞と細胞を結ぶ役割があり

また、肌だけでなく骨や血管、関節などにも含まれています。

 

 

 

コラーゲンのうち、

皮膚には約40%

そして、約20%は骨や軟骨に、

残りは内臓や血管など全身に渡って広く存在しています。

ちなみに肌でいうと、

コラーゲンは真皮層に含まれており、約70%を占めています。

 

 

コラーゲンの役割は幅広く、

肌のハリや弾力をつくる、

関節をスムーズに動かす、骨を丈夫にする、

そして、血管のしなやかさを保つなどさまざまな働きがあります。

 

 

 

まず、肌では真皮層に網目のようにコラーゲンが張り巡らされ

肌のハリと弾力をキープしています。

コラーゲンはエラスチンやヒアルロン酸と同じように

繊維芽細胞でつくられていますが、

年齢とともに低下。

シワやたるみなどの原因となります。

 

 

 

 

関節にもコラーゲンが大切な役割をもっています

身体の曲げ伸ばしなど

コラーゲンの生成が少なくなることで

関節の軟骨がすり減り

関節の痛みなどがあったり

コラーゲンがあることで、

関節の軟骨が弾力性を保つことができ、

スムーズに動かすことができるのです!!

 

 

 

 

さらに、骨においては、

コラーゲンが支えとなって

その周囲にカルシウムなどのミネラルが付着することで

丈夫な骨がつくられます。

コラーゲンが骨の内側の柔軟性を保つことで、

骨がもろく折れやすくなることを防いでいるのです。

 

 

 

 

血管をつくっているのもコラーゲン線維。

血管の強さや弾性を保って、

血管が傷ついた時には修復をサポートしています。

けがをした時に出てきてくれるのもコラーゲン(*^_^*)

 

 

その他にも、コラーゲンは丈夫な爪や髪、

筋肉、傷に対する治癒力、

血圧や血糖値を調整するなど

身体を働かせるために

なくてはならない重要なものです!

 

 

 

しかしストレスや紫外線の影響で

“酸化”や“糖化”などダメージを受けることで

柔軟性や弾力を失ってしまいます。

これが肌では、

たるみやシワ、様々な肌トラブルの原因となります。

関節ではこわばりなどを引き起こす一因となります。

 

 

人間の老化には、

コラーゲンの減少や劣化が

大きな影響を与えているという事です!!

 

 

 

コラーゲン!大事です!!

 

 

そんなコラーゲンをハリの効果で

どんどん増やすことができるのは

美容鍼灸ならでは!

効果は3日目がピーク!

一度やってみればわかります!

もちもちぷるぷるの肌をえることができます☆★

 

0924078983

LINEからもご予約大歓迎!ただいま初回クーポン発行中♪

友だち追加数

 
Pocket

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

和田紋子

3児の母でありながらも骨盤や姿勢を改善させ、くびれはもちろんのこと フェイスラインもシャープにできるセラピスト。 自身の離婚、子供の障害、病気、虐待、うつ、薬漬けの日々を抜け出した経験から”笑顔”の大切さを実感。 ママたちの笑顔で子供も救われる。幸せになる。 ママたちの諦めていた”女”を取り戻してもらう事を使命に ママたちの素敵な笑顔を創り出し、その家族も幸せに導いていく施術、カウンセリングを提供している。

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line