しっかり眠れている自信ありますか?老化に関わる睡眠。

div>

冬場はどうしても
 
 
冷えと乾燥から肌トラブルの多い季節です!
 
 
そこでお勧めな簡単美容法。
 
 
睡眠!
 
 
毎日しているから簡単☆!(^^)!
 
 
 
 

とくに、眠りはじめの3時間。

 
 
質の良い睡眠が最高の美容材となってくれます☆
 
 
 
 
 
 
睡眠に関わってくる美容法が成長ホルモン☆★
 
 
この成長ホルモンは肌の細胞の新陳代謝を促してくれます。
 
 
つまり肌のターンオーバーが整い
 
 
コラーゲンを作れる環境が整います。
 
 
ハリ・弾力のあるぷるぷる条件の
 
 
肌のターンオーバーの正常化に大事な成長ホルモン。
 
 
 
 
 
 
残念ながら年齢とともに分泌量は減少傾向(+o+)
 
 
さらに1日分の約70%が睡眠中に分泌されます!
 
 
活動している日中にはあまり分泌されず、
 
 
夜、リラックスして質の良い睡眠中に分泌するということです!
 
 
しかしただ寝ればよいというものでもありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
大事なのは質の良い睡眠と時間☆☆
 
 
睡眠時間の眠りはじめの3時間がもっとも分泌が活発な時間帯
 
 
人は、眠り始めるとすぐに深い眠りであるノンレム睡眠に入ります
 
 
この時、脳下垂体から成長ホルモンが活発に分泌されるのですが
 
 
このホルモン分泌こそが肌の修復・再生に必要不可欠!!
 
 
 
 
 
 
 
夜更かしをしたり、睡眠時間が不規則になることで
 
 
ホルモンバランスやターンオーバーが乱れると、
 
 
乾燥やくすみ、しみ、シワ、たるみなど肌トラブルになります
 
 
 
 
 
 
肌トラブルだけではなく
 
 
脳や身体を休息させ、疲労を回復し、調子を整えてくれます。
 
 
健康の為にも欠かせないものです!
 
 
老化は質の悪い睡眠からきているといってもおかしくないです(ー_ー)!!
 
 
 
 
 
眠りの質をよくするためには
 
 
自律神経が関係しています。
 
 
交感神経と副交感神経のスイッチがうまく切り替わることができれば
 
 
寝る頃には副交感神経が優位になり
 
 
リラックスした状態でぐっすりと寝ることが出来るはずです。
 
 
 
 
 
 
 
POINTとしは
 
 
日中しっかりと交感神経を活発にし
 
 
寝る頃に副交感神経に切り替える。
 
 
 
 
○運動や食事は寝る3時間前までにしておく
○お風呂は湯船につかりリラックス。
○スマホやパソコンは寝る直前までしない
など
 
 
特に現代人で多いのは
 
 
スマホやパソコンを寝るぎりぎりまで見ている
 
 
スクリーンから出るブルーライトが交感神経を活性化させ
 
 
目がさえてしまうので、睡眠には逆効果。
 
 
 
 
 
 
 
 
寝る前はマイ寝るモードを作ってみるといいですね。
 
 
アロマでリラックスする方もいるでしょう。
 
 
穏やかな曲でリラックスする方もいるでしょう。
 
 
ただ寝る前のカフェインは控えて、白湯などにしましょう。
 
 
 
 
 
 
 
しかしなかなかご自身で自律神経を整えることは
 
 
 
現代では難しいです。
 
 
 
そこで美容鍼灸では自律神経を整え
 
 
 
マイナス5歳。若々しさを取り戻すことができます!
 
 
 
 
 
 
 

0924078983

LINEからもご予約大歓迎!ただいま初回クーポン発行中♪

友だち追加数

 
Pocket

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

和田紋子

3児の母でありながらも骨盤や姿勢を改善させ、くびれはもちろんのこと フェイスラインもシャープにできるセラピスト。 自身の離婚、子供の障害、病気、虐待、うつ、薬漬けの日々を抜け出した経験から”笑顔”の大切さを実感。 ママたちの笑顔で子供も救われる。幸せになる。 ママたちの諦めていた”女”を取り戻してもらう事を使命に ママたちの素敵な笑顔を創り出し、その家族も幸せに導いていく施術、カウンセリングを提供している。