冬になると顔が赤くなる。化粧品ではどうにもならない赤ら顔。美容鍼灸だからこそ改善可能。

div>

今日はあいにくの雨。

明日からは寒くなる予報がでております。

 

 

寒くなると

顔が赤くなるってことありますよね。

 

 

 

しかし身体は冷えている

顔だけが赤くなるってことがあります。

赤ら顔ってやつです。。

 

 

 

特に今の時期

寒い場所から暖かい場所に行くなど

気温の急激な変化により

赤ら顔になってしまいます。

 

 

皮膚は、

外側から表皮、真皮、皮下組織という階層になっています

 

 

 

 

表皮の奥にある真皮の部分には毛細血管が密集しており

寒さで収縮した毛細血管が、

急な気温の変化で暖められて拡張した状態になり、

うっ血した状態になることで赤ら顔が起こります。

 

 

 

さらに敏感肌、乾燥肌だったり

皮膚が薄い状態の方は、

赤ら顔になりやすいです。

 

 

 

皮膚が薄いほど拡張した血管が透けて見えて赤ら顔になってしまいます

 

 

 

 

実はこの毛細血管は主に自律神経によってコントロールされています。

温度差があるときは

自律神経のコントロールにより

血管を収縮・拡大させることで体温を維持しています

 

 

 

温度差が激しくなると、

毛細血管は収縮・拡張を頻繁に繰り返しますが、

自律神経のバランスが乱れて過敏になると、

少しの刺激でも毛細血管は拡張し、

血流が停滞してうっ血した状態になり、赤ら顔になってしまうのです

 

 

怒ったり、緊張したり、恥ずかしがったりするだけで

自律神経が働いて赤くなってしまいます。

 

 

 

だから美白効果の高い化粧品をいくら使っても

改善はできません!

 

 

 

また、強いストレスを感じると

ホルモンバランスが崩れ

過剰に皮脂を出してしまい、

毛穴が詰まってニキビや肌荒れなどで

赤ら顔になることもあります。

 

 

自律神経を整えることで

赤ら顔を卒業できる1つの対策になるでしょう(*^_^*)

 

 

 

ぐっすり睡眠をしっかりとるなど

身体を十分休める

リラックス効果によりストレスを解消しましょう♪=^_^=

 

 

肌の回復を促進させる成長ホルモンは、

眠っている時に最も放出されますので、

しっかり睡眠をとれば、

お肌のターンオーバーも促すことが出来ます!(^^)!

敏感肌、乾燥肌を改善することも

赤ら顔卒業には大事な事になります!(^o^)/

 

0924078983

LINEからもご予約大歓迎!ただいま初回クーポン発行中♪

友だち追加数

 
Pocket

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

和田紋子

3児の母でありながらも骨盤や姿勢を改善させ、くびれはもちろんのこと フェイスラインもシャープにできるセラピスト。 自身の離婚、子供の障害、病気、虐待、うつ、薬漬けの日々を抜け出した経験から”笑顔”の大切さを実感。 ママたちの笑顔で子供も救われる。幸せになる。 ママたちの諦めていた”女”を取り戻してもらう事を使命に ママたちの素敵な笑顔を創り出し、その家族も幸せに導いていく施術、カウンセリングを提供している。