美容の為にマスク!?その使い方大丈夫でしょうか?

div>

びっくりする寒さですね。

そしてマスク姿の方が多い。

 

 

電車の中なんて

ほとんどマスクしている状態じゃないでしょうか。

 

 

 

マスクって何のためにつけていますか!?

 

 

 

風邪予防はもちろん

最近では美容目的の方も多いです。

・外気からお肌を守り乾燥を防ぐ

・自分の吐く息出お肌を潤わせる保湿効果

 

 

しかしマスクをするにあたり

注意して使わないと

逆に肌トラブルの原因になってしまいます。

 

 

良くあるのがマスクと肌の摩擦が原因で、

肌のバリア機能が低下

 

 

特に、肌触りの悪いもの・抗菌加工したものなどは、

肌へ刺激を与えてしまいます。

 

 

 

バリア機能が低下した肌をまもろうと

皮脂が過剰分泌されることにより、

毛穴が詰まってニキビもできやすくなります

 

 

 

また、摩擦が色素沈着の原因に

シミだけでなくくすみまでできやすくなります。

 

 

 

また摩擦によって

角質に細かい傷ができ

その傷から水分やお肌の潤い成分が流れ出てしまうことでお肌は乾燥します。

 

 

 

毎日マスク使用により継続的な摩擦が起こると

お肌は刺激に弱くなり、

お肌は外からの刺激を受けやすくなります

つまり敏感肌になります。

すると様々な肌トラブルがおこりやすくなります。

 

 

 

マスクに覆われた部分は、

吐く息によって温度・湿度ともに高くなりやすいです

マスクの内側についた

汗や唾液、皮脂、ファンデーションやチークといった化粧品など

肌表面に雑菌が繁殖しやすい環境に

ニキビができやすい状態に。

既にできたニキビがマスクと擦れるとニキビは悪化してしまいます

 

 

マスクの保湿効果は、

お肌や唇がぷるぷるになるなど

嬉しい美容効果も期待できます。

 

 

肌トラブルを起こさないように

マスクの正しい使い方が大事です。

 

 

マスクは使い捨て。

汚れたらかえる。

最低でも1日で替えるなど

衛生的に使用しましょう♪

たまにはずし通気を良くすることも大事

 

 

 

マスクのサイズは的確に!

小さすぎたり、

ゴムの圧迫が強すぎたり

逆に大きすぎたりすると

摩擦の可能性がふかまってしまいます。

 

 

まだまだ寒さが続きますが

風邪予防にマスクは使うとおもいます。

間違った使い方をして

お肌を荒らさないようにしましょう!(^^)!

 

 

 

 

0924078983

LINEからもご予約大歓迎!ただいま初回クーポン発行中♪

友だち追加数

 
Pocket

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

和田紋子

3児の母でありながらも骨盤や姿勢を改善させ、くびれはもちろんのこと フェイスラインもシャープにできるセラピスト。 自身の離婚、子供の障害、病気、虐待、うつ、薬漬けの日々を抜け出した経験から”笑顔”の大切さを実感。 ママたちの笑顔で子供も救われる。幸せになる。 ママたちの諦めていた”女”を取り戻してもらう事を使命に ママたちの素敵な笑顔を創り出し、その家族も幸せに導いていく施術、カウンセリングを提供している。