ニキビは美容鍼で治せます

 

皆さん、ニキビの原因を知っていますか?単に毛穴に皮質や角質が詰まって起こる訳ではありません。ニキビは、毛穴に余分な皮質や古くなった角質が詰まり、それを餌とするアクネ菌が異常繁殖することで起こります。寝不足やストレス、加齢などによって免疫力や代謝が低下すると、よりアクネ菌の繁殖が活発になり、炎症が起きやすくなります。

美容鍼がニキビに効果的な理由

鍼を顔に刺すと、肌に微細な傷が作られます。すると、傷を治そうという身体の免疫反応が働き、本来持っている修復機能が高まります。また免疫反応により刺した鍼を追い出そうと顔に血液が沢山集まり、血流が良くなるのと同時にコラーゲンやエラスチンも沢山増えていきます。

その結果皮膚のターンオーバーが正常化していきます。新しい肌が生まれ変わりやすい環境を整える事がニキビの治りを早くすることにも繋がります。逆にターンオーバーが遅れ、古くなった角質がきちんと剥がれずに、厚く積み重なると大人ニキビになりやすい為、常にお肌のサイクルを一定に保つことが必要になります。

ニキビが出来てしまった時は絶対に触らないでください、潰すなんてことをしたら治るのに4~6年かかってしまうこともあります。美容鍼や塗り薬、漢方などを使い自然に治るのを待ちましょう。汗も菌の増殖を活発にしてしまいますので汗をかいたら放置せずに拭き取ることも大切です。

ニキビの種類

ニキビの種類には白ニキビ・赤ニキビ・黒ニキビ・黄色ニキビがあります。毛穴の出口が塞がり皮脂や角質が詰まって毛穴が膨らんだものが白ニキビ、その膨らんだ先が酸素に触れ酸化して黒くなったものが黒ニキビ、身体の免疫とアクネ菌が戦い炎症が起きたものが赤ニキビ、免疫が負けてしまいその死骸の膿が溜り大きく腫れ上がった状態が黄色ニキビになります。

鍼は赤ニキビまで有効ですが、膿が溜り腫れ上がってしまった黄色ニキビには効果は薄いです。また赤みが強かったりサイズが大きい場合は定期的に鍼を打ち、徐々に薄くしていく事が大事です。

長年ニキビが治っていない、治ってもまた出来ての繰り返しに悩んでいましたら是非一度美容鍼灸を受けてみてください。詳しくはこちらから

Pocket

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

鳥飼 萌花

美容という表面的な悩みだけでなく、その患者が抱える心理的背景や生活環境、身体の不調を読み解く観察力と患者の悩みを解消しキレイになるサポートするために認定美容鍼灸師となる。美容領域だけでなく、多くの女性が抱える重度の生理痛や肩こり、むくみも治すことができる鍼灸師として日々診療にあたっている。

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line