美容鍼灸セミナーレポート 鹿児島会場(H30年8月5日)

Cannaでは施術の傍ら、

正しい美容鍼灸の普及や業界の技術力向上の為に各地域で講演業務も行っております。

今回は先日開催されました

美容鍼灸セミナーの様子をレポートにてご紹介♪

 

美容鍼灸実践講習 @鹿児島会場

開催期日 平成30年8月5日(日)

鹿児島市内セミナールーム

対象 医師/鍼灸師/鍼灸学生

 

今回の開催地は南九州、鹿児島です

鹿児島での講演は1年半ぶりとなりますが

実は私もご縁や関係が多い土地でしてワクワクしながらの遠征

いつもの雪駄で本を読みながら新幹線に乗り込みます

※ちゃんと講演時は靴に履き替えます。

夏休みということもあり学生や家族連れが多くにぎやかな車内

 

そして鹿児島に到着

お出迎えは大河ドラマ絶賛放送中の西郷どん

意味もなく興奮します。気分は芸能人に合った気分(謎)

 

さて、旅行ブログではないので雑談はこのあたりにして本題です。

今回は鹿児島中央駅からも近いセミナー会場での講演なのですが講演は午後から。なんでこんない早く来たかというと、午前中は私と同じ団体に所属するJFACeの鹿児島メンバーの技術フォロー会があるのです。

我々鍼灸師は技術職。その勉強に終わりはありません。我流になれば施術効果も減退しますし、どうしても忘れることもあります。そんな勉強熱心な先生の為に井上も一肌脱ぎます。暑いので普段よりも脱ぎたいところです。でも慢心することなく、常に学ぶ姿勢を忘れない先生の方が患者さんも安心です。当たり前なことですが意外としていない先生も多い。JFACeは素敵な先生がいっぱいです。

うっかり写真を撮り忘れたのですが、今回のフォロー会ではリフトアップに効果的なツボの打ち方や症例相談会、そしてちょっとマニアックな皮膚科学やスキンケアの講義です。美容鍼灸を行う以上、施術者側も施術だけでなく知識も求められます。鍼を打ってそれで終わりではなく、なぜそのスキントラブルが現れているのか、そのスキンケアは間違っていないか、肌に合った基礎化粧品を使えているのか、ここまで提案できて美容鍼灸師だと井上は考えます。

個人の感覚ですが、美容鍼灸をやっているのに皮膚科学や美容領域に詳しくない鍼灸師が多い…そう感じます。残念なことですがもっと学べる環境を整備できるよう井上も獅子奮迅です。

そして、午後からはいよいよ美容鍼灸実践講習。ここからは鹿児島の先生がバシバシ写真を撮ってくれたので画像がいっぱいです(笑)

なぜ、私が美容鍼灸をしだしたのか。元をたどれば私も在宅医療の現場が専門領域でした。高齢者や難病の方を中心に施術やリハビリを行うのが中心です。ただ、その頃の経験があったから今の私があります。そして師と呼べる上田先生との出会い。そんな私の拙い人生紹介から始まります。

そして、美容鍼灸の歴史や、美容鍼灸をする上で知っておきたい皮膚科学、なぜ美容鍼灸が効果があるのかの講義です。今回は鍼灸学生の方も多かったのですが、皆さん目が超真剣。影響でしゃべる私も熱が入り、普段は喋らないことまでぺらぺらと。悪い癖です。

講義のあとは実際の施術デモと技術指導。どうすれば顔がリフトアップするのか、どの筋肉に鍼を打てば良いのか。そしてなによりもなぜ顔のここに鍼を打つと顔が変わり、体調までもが整うのか。鍼は不思議です。今回も鍼を打ったのは手足とお顔のみ。なのに施術後は肩こりも緩和し、身体の可動域も大きく変化するのです。ただ、顔だけを診るのではなく、「顔を全身の不調が現れる鏡」として捉えるのが美容鍼灸。全身治療が原則です。後ろでは鹿児島の仏様が温かく見守っていてくれています。

実技では実際にお腹の状態(腹診)の変化や脈状(脈診)の変化も体験してもらったり、顔の変化も皆で共有します。よく、その場の雰囲気で「良くなった気がする…」という曖昧な結果で終わるセミナーもありますがそんな物では患者さんはちゃんと通ってくれません。確実にその場で変化を感じてもらう。しかも少ない鍼や弱い刺激で。

顔への鍼の間も受講生の熱い視線が私の手元に。こう見えて緊張しいな私。ポーカーフェイスでなんとか切り抜けます。ちゃんと靴も履いています。ばっちりです。

施術後の変化を皆さんで再び共有。目が大きくなっている、フェイスラインが上がってるなど変化にも気づけます。それくらいの変化は出せて当然なのです。それが世界基準の美容鍼灸。ハリウッドスタイル、上田式美容鍼灸®です。

実技の後は治療院経営の講義もちょろっと。私も10人規模の会社を経営する経営者として今まで何かと苦労もしてきました。もっと早く経営のことを深く勉強していればよかったと今でも思います。どうすれば治療院経営がうまくいくのか、効率的な経営方法や集客方法はなんなのか、新卒スタッフでも100万の売上を作るにはどうすればいいのか、なんてことを講義させていただきます。

今回は実際に美容鍼灸を学び、鹿児島で活躍されている先生方にもご登壇いただきます。鹿児島でブイブイ言わせているカミ先生こと上荒磯先生、鹿児島初の認定治療院である原先生、来年開業を控えている灰床先生。お三方の熱い想いや活動実績などを講義いただきましたが、これから鍼灸師となる学生や、いまから更に活躍したい先生には非常に参考になるお話ばかりでした。

興奮冷めやらぬままセミナーも終了し、そのあとはざっくばらんな懇親会。公の場では話せないウラ話や経営ノウハウが飛び交うカオスな食事会です(笑)ただ、皆さん同じなのはいかに患者さんに良い物を提供できるかという熱い想い。結局2時間以上の時間が過ぎ、皆さん帰路につきます。終了時間は既に23時をまわります。

帰り際にはチーム鹿児島で記念撮影。皆さん良い具合にほろ酔いで変なテンションです。普段は真面目な先生ですがお茶目な一面が垣間見られます。

そんな私も宿について仕事の整理をして早めに床に就きます。翌日は10時から予約が入っていたので始発の新幹線で福岡にトンボ帰り。次回はちょこっとでもいいから観光がしたいものです。

そんなセミナーに参加してみたいという方はこちらから日程をご確認ください。

不定期ではありますが九州各地での講演も行っております。講演依頼等はお気軽に問い合わせフォームよりお願いいたします。

セミナー情報や治療院経営メルマガこちらからご登録を↓

Pocket

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

井上 公佑

通称 美容鍼灸王子® 終末期医療や高齢者医療の現場で鍼灸師として活躍。年間2,500件以上の施術を担当。その過程で、仮面様顔貌など容姿が変化する難病の患者を救いたい思いから、日本における美容鍼灸のパイオニアである上田隆勇氏に師事。女性だけでなく、難病患者も美容鍼で改善に導く治療院を運営。その後の活動が評価され、最年少にて初代上田式美容鍼灸®認定講師の1人として任命を受ける。 現在は施術の傍ら専門家への美容鍼灸の指導活動や、一般向けの講演活動を行い正しい美容医療の普及活動も精力的に行っている。メディア取材実績多数。

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line