危険な口呼吸。

 

今、口あいていませんか??

 

口乾燥していませんか?

唇パリパリしていませんか?

もしかすると日常的に口呼吸になっているかもしれません。。。

 

 

呼吸は本来、鼻でするものです。

口呼吸は健康にさまざまな影響を及ぼしまいます。

これからの季節は特に乾燥の時期注意が必要です。

 

 

 

 

実は口呼吸は健康面だけではなく

美容面でも影響を及ぼします。

筋肉の上下左右のバランスの崩れ

顔のゆがみや二重あご

たるみ、ほうれい線などの原因になってしまうのです。

 

 

口呼吸をしていると

口を開けっ放しにしていることが多く

口を閉める筋肉が働かくなります。

表情筋が緩んだ状態になっています。

それが続けば、口角やフェイスラインが徐々に垂れてきます(+_+)

たるみの原因となってしまいます。

 

 

口の周りの筋肉を使わないので

鼻の下が伸びたようにも、、

上唇がさがってしまいます。

 

 

また、顎の筋肉も使われにくくなり

顎の下もどんどん垂れ下ってしまい、、

2重アゴの原因ともなってしまいます。

 

 

また、口からダイレクトに空気を取り込むと

冷えをも招きます。

さらに呼吸も浅くなるため、猫背にもなってしまうのです(>_<)

口呼吸は肌トラブル全ての原因につながってしまいます!!!

 

 

表情筋も他の筋肉と同様、残念ながら加齢で減ってきます。

とくに舌筋が衰えると舌が下がり

口を閉じた状態が維持しにくくなるため、口が自然に開いてしまいます。

 

口呼吸を鼻呼吸にするには表情筋を鍛えることが大事です。

特に口輪筋や舌筋を鍛えましょう!

そこでお勧めしているのが

「あいうべ体操」

あ~(大きく口をあけて)

い~(横にいっぱい広げる)

う~(しっかりと口をとがらせる)

べ~(舌をのばす)

 

 

もちろん健康面でも

風邪や虫歯になりやすかったりします。

鼻呼吸にすればで鼻毛というフィルターがあるので、

菌やウイルスの侵入をより防いでくれるます。

しかしこの時期花粉やアレルギーなどで鼻がつまているって方も多いかと思います。

まずはそういった症状の治療をしましょう!

Canna de 花粉症治療

自律神経治療

 

 

そして姿勢も正してあげると

呼吸がしやすくなります。

姿勢が悪いままでいると呼吸が浅くなり

口呼吸になり、負のスパイラルに。

呼吸を整えるとともに姿勢も一緒に整えると

みるみるうちに健康体に

さらにはお顔色も明るく

お肌は見違えるようになります(●^o^●)

 

 

 

 

美容鍼灸では表情筋にダイレクトにアプローチできるので効果も早いです!!

美容鍼灸について

引き締まったお顔は美容鍼灸にお任せ↓↓

まずはお電話を↓↓

 

0924078983

LINEからもご予約大歓迎!ただいま初回クーポン発行中♪

友だち追加数

 
Pocket

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

和田紋子

3児の母でありながらも骨盤や姿勢を改善させ、くびれはもちろんのこと フェイスラインもシャープにできるセラピスト。 自身の離婚、子供の障害、病気、虐待、うつ、薬漬けの日々を抜け出した経験から”笑顔”の大切さを実感。 ママたちの笑顔で子供も救われる。幸せになる。 ママたちの諦めていた”女”を取り戻してもらう事を使命に ママたちの素敵な笑顔を創り出し、その家族も幸せに導いていく施術、カウンセリングを提供している。

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line