美容鍼灸師の語る。たるみへのアプローチ。コラーゲンをどう取り入れる?

おかげさまで2周年と1ヶ月。

あなたの10年前が甦る素敵な体験。

九州初、九州唯一の美容鍼灸認定治療院。

見た目だけではなく身体の調子も整え、「良い状態」を作り出す

ハリウッドスタイル上田式美容鍼灸®を是非、体験されてみてください。

現在、移転記念キャンペーン実施中。詳細は一番下へ。

お電話で、「記念キャンペーンを利用したいのですが」とお伝えください。 

→ 092-407-8983

 

おはにちわ。

代表の井上です。

 

さて、移転OPENも終わり、ネタが切れたので(笑)

今回からはまじめに

美容について、美容鍼灸について、お顔の悩みについて

掲載していきたいと思います。

 

まずは、当サロンでも最もご相談の声が多い

「たるみ」について、ですね。

IMG_20160309_112721 (2) → IMG_20160309_131345 (2)

こちらの方は当サロンのゲストの方ですが

この左画像の顎下のもっちりした憎いやつがいわゆるたるみですね。

右の画像はたるみを美容鍼灸でとっちゃった図です。

 

さて、そもそも、たるみってなんなのか?

ここを語れる人もあまりいないんじゃないでしょうか?

とりあえずウィキペディアで検索してみました(*´з`)

 

たるみ(弛み・緩み)とは、当初または本来締まっていたものが、ゆるんでいる状態を指す。

おもに、次のものを指す。
①ひも状のものが、張っていないこと。
②精神面で、緊張感が欠けていること。
③体育着やワイシャツ(ブラウス)などの上着類がはみ出ること。
④加齢によって皮膚の弾力が衰えること。または、出産・急激な体重減少により皮膚に余剰が生じること。
⑤顔のたるみ

 

……なるほど。

上着類がはみ出ることもたるみというのは知りませんでしたw

まぁ①と②は美容面とあまり関係ないので

今回関係ありそうなのは④と⑤ですね。

というか④の前半と⑤は一緒のような気もしますが

まぁそこはスルーします。

 

さてさて、ウィキペディア様によると

顔のたるみは加齢によって皮膚の弾力が衰えること

と記載されています。

 

確かに、当サロンにたるみで来られる方も

いわゆる年齢を気にされる年代のマダム達が中心です(悪意はありません)

ただ、年齢だけが原因かというと本当にそうでしょうか?

 

ここからは少々、美容鍼灸師の考えに耳を傾けてください。

 

さてさてさて、我々の皮膚は大別すると、

3層構造になっており、表面から

表皮層、真皮層、皮下組織からなっています。

 

表皮層はさらに4つの層にわかれますが、

ここはあまりたるみと関係しないので今回は割愛します。

 

たるみと関係が深いとされるのは中間の真皮層。

ここに、女性の大好きなコラーゲンが潜んでいるのですが

このコラーゲンの減少がたるみの元とされるのが一般的です。

 

このコラーゲンは真皮層の中の繊維芽細胞という場所から

作られるわけですが、20代くらいまではまぁまぁ生成されます。

そして20代後半からゆるやかに減少していくといわれていますが

コラーゲンが生成されなくなる理由は加齢だけではありません。

 

コラーゲンや線維芽細胞にダイレクトにダメージを与えて

たるみを生み出す奴がいます。

あいつです。

 

そう、紫外線です。

紫外線はA、B、Cの3種がありますが

特に問題となるのが紫外線A波(UVA)ですね。

 

この子は表皮を貫通して直接真皮層に入り込み、

コラーゲン繊維や線維芽細胞にダメージを与えてくれます。

なんとも憎たらしい。

 

真皮層はテニスのガットのように細かい網目状になっているのですが

これが部分的に破壊されていきます。

すると、その部分が段々たるんできて、

最終的には表面のたるみとつながります。

 

なので、紫外線ケアは非常に大事なわけですが

ダメージを受けてしまった肌に日焼け止めを塗ったところで

後の祭り。手遅れです。

 

「たるみを改善する化粧品で…」

無理です。

なぜなら化粧品は基本的に表皮層の極一部にしか作用しません。

奥深くの問題になる、真皮層に作用させるのは無理な話なわけです。

 

ではどうすればいいか?

美容外科でヒアルロン酸注射なんかは有効な手段ですね。

以前はコラーゲン注射でしたが

今はヒアルロン酸注射が主流です。

こちらのほうが原価が安くて長持ちしますから。

 

ただ、1回あたりがだいたい7万~9万円。

1回でサラリーマンのお小遣いが吹き飛びます。

 

もしくは、コラーゲンドリンクや

サプリでとるのも有効な手段です。

 

外がだめなら内側から作戦ですね。

でも時間がかかります。

なにより実はこちらもお金がかかります。

 

コラーゲンドリンクの相場は1本200円~400円程度。

それより安いものもありますが

安い=質も悪いので、せめて200円程度は使いたいところです。

 

メーカーとしては1日1本飲んでほしいようなので

200円×30日=6,000円、もしくは

400円×30日=12,000円。

これが1か月。

 

美容外科と比べると安いですがこれを毎月続けなければなりません。

貯金が厳しいですね(*´з`)

年間12,000円×12=144,000円。

 

ついでに言うと、コラーゲンは口から摂取されると

胃腸がアミノ酸に分解し、体中のいたるところに運んで

その場所で再度コラーゲンに生成されます。

 

なので、お肌だけに行くわけではなく、

発生学的に顔はどうでもいい部位なので

あんまり顔に行かないのが実情です。

 

エステや化粧品は割愛いたします(*´з`)

 

では美容鍼灸はどんなアプローチをするかと言うと

美容鍼灸は美容外科と同様に真皮に

直接アプローチできる数少ない美容法の一つとされています。

 

しかも薬や栄養剤などを使わずに真皮層に

コラーゲンを作り出すわけです。

まるで魔法のようですね(*´з`)

 

しかも、前述したコラーゲンドリンクの

コラーゲンをより、お顔に行かせる方法もあります。

いわゆる相乗効果ですね。

 

それはどうするのか?

 

それは

 

………

 

 

 

次回のお楽しみです

(゚д゚)!?

明日の更新をお楽しみに~

 

代表 井上

 

おかげさまで2周年

リニューアルオープン記念と題しまして

定価の83%OFFという訳の分かんないオファーですが

期日は3月25日まで。

3月25日までにご予約いただければ4月中とかでも大丈夫です。

興味のある方はお急ぎください。早くも3月は埋まってきております。

お問い合わせはこちら

092-407-8983

もしくは問い合わせフォームからどうぞ♪

Pocket

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line

記事が参考になったらシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

井上 公佑

通称 美容鍼灸王子® 終末期医療や高齢者医療の現場で鍼灸師として活躍。年間2,500件以上の施術を担当。その過程で、仮面様顔貌など容姿が変化する難病の患者を救いたい思いから、日本における美容鍼灸のパイオニアである上田隆勇氏に師事。女性だけでなく、難病患者も美容鍼で改善に導く治療院を運営。その後の活動が評価され、最年少にて初代上田式美容鍼灸®認定講師の1人として任命を受ける。 現在は施術の傍ら専門家への美容鍼灸の指導活動や、一般向けの講演活動を行い正しい美容医療の普及活動も精力的に行っている。メディア取材実績多数。