自律神経治療

婦人科や心療内科に行ってもストレスやホルモンのせいと言われる…
しっかり寝ても疲れが取れない…
掃除をしたら休む、ご飯を作ったら休む、身体の倦怠感がとれない…
急にのぼせたり、寒くなったり気温の変化に敏感…
整形外科でも整骨院でも背中の痛みや首の痛みが治らない…

このような悩みを抱えられた方の感想がこちら

施術が終わったら身体がすーっと軽くなって、また1ヶ月頑張れます!
ストレスだけが原因じゃなかったんですね、原因がわかってスッキリしました!!
見てください!手や足の裏に汗をかいてないんです。こんなに変わるとは思ってなかったです!
なんでアレだけでこんなに身体が動くようになるんですか?

安心してよくなって頂きたいのが我々の想いです。

どこに行っても改善しなかった不定愁訴を忘れていく施術

ある時期を境に身体の倦怠感を感じて何をするにしてもやる気が出ない、元気が出ない。
検査もした、病院もクリニックも何件も回った。それでも原因がわからない。
まわりに訴えても理解してもらえない。

つらいですよね。でも安心してください。
当サロンを利用される方も最初は半信半疑で当サロンに来られました。
そして、今では元気に毎日過ごされています。
もちろん、人によって治る時間は異なります。
でも確実に変わっていく不思議な体験です。

自律神経ってどんなもの?

最近ではテレビなどのメディアでもよく耳にする「自律神経」
言葉は聞いたことあるけど、実際どんなものなのかよくわからないという方は少なくはありません。
まずはこの自律神経から知ってみましょう

人間が生きていくうえで必要な機能を自動で調節してくれている神経

自律神経は「自律」という名前がついているように、基本的には自動で働いてくれる神経です。
例えば物を食べた時、「20分で消化したいから胃を活性化させよう」と考えるでしょうか?

まず考えないですよね。口から食べ物を摂取すれば自動的に胃に運ばれ、自動的に消化されます。そして便や尿となって排泄される。こういった自動的に行われる人間の機能を全て支配、指示しているのが自律神経になります。

他にも、運動をする時、家事をする時に身体を動かしやすくする為に、血液は手足などの末梢に多く集められます。血液が多く集まれば酸素や栄養が手足に運ばれるのでパフォーマンスをあげることができます。

身体が冷えた時、熱を作るために小刻みに身体を震わせる。すると代謝があがり体温をあげることができる。

全身に栄養が行き渡っていない場合や、血管が硬い場合は心臓を強く収縮させて血圧をあげ、全身に血液を送る。

こういった我々の生命活動を陰で支えてくれているのが自律神経なのです。

自律神経が働かなくなるのはどんな時?

自動的に生命活動や、身体の調子を整えてくれている自律神経ですが、思いのほか繊細でちょっとした刺激でその機能が低下する場合があります。

それが一時的であれば単なる体調不良で済みますが、それが長期的になれば慢性化し疲れがなかなか取れない状態、慢性疲労症候群になってしまいます。

自律神経が影響を受ける要因としては
・生活環境の変化
・毎日同じライフサイクルで刺激がない
・やりたいことができない鬱憤
・運動不足
上記のような要因が上げられます。

例えば今まで仕事で外に出ていたのに、結婚や出産を機に外出が減り、限られた人としか交流しなくなる。職場で大きな仕事を任された重圧。自分のやりたいことを我慢しながら過ごす毎日。理由は人それぞれ違いますが共通して言えることは「我慢」、そして「頑張りすぎている」ということ。

自律神経の不調は急には現れません。最初はごくわずかな変化の為、見逃したり、一時的な不調で済まされたりすることが大半です。しかし、その不調を抱えた状態を続けてしまうことで自律神経の支配力が及ばなくなってしまい、力を出さなければいけない場面で力を出せない、休みたいのに休むことができない状態に陥ってしまいます。

その結果、倦怠感や節々の痛み、発疹といった原因が判明しにくい様々な症状が現れてしまうのです。

検査しても異常がでない自律神経失調症

気づいた頃には自分ではコントロールできない状態になってしまうのが自律神経失調症。しかし、最も問題となる点は病院やクリニックで検査をしても特に異常が発見されることは非常に少ないということ。

稀に、血液検査で肝臓や腎臓の数値異常が発見される場合もありますが、それはあくまで自律神経が不調になったことにより起こる2次的な症状なので、肝臓や腎臓のお薬を飲んだところで自律神経が改善しないのは当然です。内臓が根本的に悪いわけではないからです。

仮に自律神経失調症という診断がついたとしても、それを治す薬があるかと言うと、いまだその薬はこの世にありません。気持ちをhighにさせる「抗うつ剤」や、気持ちを静める「安定剤」などはありますがその調整は難しく、効きすぎてしまい余計に体調を崩すことが多くあります。

また、中毒性、常用性もある為、使用が長引けば反対に効きにくくなる、効果が期待できなくなり、更に強い薬に頼る必要がでてきます。

自律神経失調症の場合、薬を悪とみなす傾向にありますが薬は100%悪というわけではなく「適度に使うこと」が求められます。

毎日何錠も飲まないと生活を維持できない状態になってしまうのはよろしくありません。

また、検査をする方法もない為、効果が出ているのか、出ていないかを判断する基準も難しい為、薬に頼りすぎる治療というのは考えなければいけないことになります。

自律神経に鍼灸が有効な仕組み

鍼灸が内臓疾患や自律神経に効果をだす理由として、脳血流量の改善があげられます。

我々の身体には感覚神経があり、このおかげで触る、感じる、見るなどといった情報を受け取ることが可能となります。そして、その感覚器である皮膚などに鍼やお灸でわずかな刺激を施すことでその指令をある程度操作することが可能となるのです。

皮膚からの刺激、感覚は感覚神経を通じて大脳皮質に伝えられます。そしてそこに至るまでに自律神経の中枢機関である延髄や視床下部などにも刺激を送ります。この刺激を特に与えることができるのが「ツボ」と呼ばれる存在。

このツボに適切に施術を行うことでその該当する症状を緩和し、根本から自律神経を調節することが可能となるのです。

もちろんその為にはどのような症状が現れていて、どのような治療が必要なのか、どの「ツボ」を使う必要があるのかをじっくりと考えなければいけません。

しかし、自律神経の治療、施術を毎日行っている当サロンではその経験値も症例数も一般的な治療院やクリニックよりも数多くあります。安心してお任せください。

施術だけではない、カウンセリングとソウルコーチング®

自律神経の調節自体は鍼灸で可能ですが、それだけ治せばよいかというとそれだけでは不十分

鍼灸だけで自律神経失調性が治るのであれば、悩みを抱える患者さんはもっと少ないはずです。それはやはり鍼灸だけでは足りないから。なぜなら人間は感情で生きています。

そして、この感情は身体にも大きな影響を与えます。失恋をした場合や、仕事で大きなミスをしてしまった人が翌日からいつも通りに元気に仕事をできるかというとそう簡単にはいきません。

何をするにしてもやる気がでず、仕事も休みたくなるのも仕方がないことでしょう。

逆に良いことが続いている時、何をしても良いことが続いた経験はないでしょうか?感情が高まり、安定すると体調も良くなり、仕事や作業のパフォーマンスも高まります。

感情やメンタルが低下すると血流や筋肉の状態を支配している自律神経にも大きな影響を与えるのです。

そして、この考え方は何千年も昔から東洋医学では当たり前に診られてきていること。

例えばストレスがかかった状態になると自律神経は不調をきたす以外にも左の頬に発疹等のトラブルができやすいという特徴があります。

これは東洋医学では肝臓にあたる位置であり、その肝臓の治療を一緒に施術すると発疹やストレスを緩和させることが可能です。

結果自律神経も整い、体調も楽になっていくのです。

患者さんそれぞれ、生活環境も体質も異なります。全く同じ症状、同じ治療法で良いという事態は発生しません。しかし、いま現れている症状と生活環境は必ず関連性があります。

そこ見つけ出すための問診、カウンセリングに当サロンでは30分から1時間程度時間をかけます。ほんの10分程度の時間で判断、特定することは困難。ちゃんと患者さんと向き合って、感情、症状、生活環境、ストレス、自律神経、すべてを総合的に治療する。

それが我々の役割であり、使命であると考えています。

なぜ美容鍼灸専門院が自律神経を治療する?

ご存知の通り、当サロンは美容鍼灸専門院です。
美容鍼灸というとエステの延長線上やキレイになるためだけのものと勘違いされますが、実際のところ美容鍼灸は「治療行為」です。特にその本質は「自律神経を調整することで健康と美しさを創る」という概念。

先ほど触れたように、メンタルと自律神経、メンタルと体調、メンタルと内臓、メンタルと皮膚はすべて繋がっています。そして、その状態が最も反映されやすい部位が「顔」なのです。

例えば、婦人科系疾患や生理痛が重たい女性はフェイスラインのたるみや浮腫みが現れやすく、「恐」「憂鬱」な精神状態を呈している場合が多くあります。

この感情や婦人科疾患の治療も併せて行うことで体調が改善され、結果として自律神経の調整、容姿の充実を実感することができるのです。

※出典:㈶日本美容鍼灸マッサージ協会 
http://www.j-face.jp/

また、顔の筋肉は脳神経に直接支配されており、身体の筋肉やツボとはその重要性が異なります。ダイレクトに自律神経や脳神経に良い影響を与えるには顔への施術というのも非常に有効な手段でもあるのです。

我々認定美容鍼灸師は顔のシワやスキントラブルを聞くだけである程度の身体状況やメンタルの状況を把握することが可能です。

そして身体の治療を行うとお顔も自然と素敵な表情に変化していくのです。これが世界標準である美容鍼灸の考え方です。

※顔への施術なしでも自律神経を改善させることは十分可能です。更に効果を高める方法のひとつとして顔への施術も有効であるというひとつの考え方と捉えていただけますと幸いです。

本当に効果でるの?

心配される気持ちはわかります。
もちろん個人差はありますが、当サロンはおかげさまで自律神経の治療においても高い改善率を誇っています。

症状により改善の幅も様々ですが今まで薬や整体などでは改善しなかった方ほど改善しやすい傾向にはありますが、残念ながらすべての自律神経失調症が100%治るとは断言するとは言えません。

年単位で患われた症状をたった一度の施術、カウンセリングで解消することは不可能に近い行為です。

しかし、
長年の倦怠感、疲労感を感じなくなり、家事や育児を自然な笑顔でできるようになりました。
原因不明の耳鳴りや難聴を抱えていましたが、1度の施術で大きく改善し、今では頭の重たさもありません。
毎日10錠近く飲んでいた薬も飲まなくてよくなり、切迫感も感じにくくなりました。

このように、徐々に症状を改善、消失させて最終的に元気な以前の状態に戻っている患者さんは数多くおられます。しかし、ここで紹介する感想も今まで改善してきた患者さんの声であり、今このページを読んでいるあなたの症状とは異なります。

まずは一度我々に会い、施術やカウンセリングを体験されてみてから、受ける価値があるのか、治療を開始するかを検討されることをおススメしております。

どの程度通えばいいの?

集中して通って頂くのは、一般的に1回/週を7~10回。その後は1回/月程度、メンテナンスとして通われたり、悪化しそうになった時に再度来院されたりする方が多い傾向にあります。

早い方では5回程度で初期に訴えられていた症状が完全に消えることもありますが、7~10回目で良い状態が定着し、状態が元に戻りにくくなってきます。1回目で改善を感じて頂くことがほぼ確実にできますが、年単位で抱えられた症状を取り去ることはできません。

また、その症状悪化も日々進むため、たった1回の施術の作用が一生続くということはありません。

まずは5回続けてみることをオススメします。5回続けると、体調の変化だけでなく気持ちも生き生きしてくるため、まわりからも褒められたり、雰囲気の変化を感じて頂けたりするのもこの頃が多いです。

詳しくは、カウンセリング時に必要な治療回数なども丁寧にご説明いたしますのでご安心ください。

どんな人たちが通っているの?

新しいことを始めるのは勇気のいること。
当サロンの患者さんの声の一部をご紹介いたします。

患者さんの声①

30代女性 M.Kさん
ここまで変わるとは正直思っていませんでした
3年前から身体の倦怠感に悩まされ何をするにしてもやる気がでませんでした。

周囲からは気のせいとか、季節の変わり目のせいとか言われ、私自身もそう思うように努力していましたが一向に良くならず、病院も受診。何件もまわりました。

しかし、いくら検査をしても特に異常は見つからず私自身も何が何だかわからない状態になっていました。

心療内科で自律神経失調症と言われ、お薬も処方してもらったら最初は良くなった感じがしたのですが、だんだん効かなくなり最終的には一回3錠以上の薬を飲むのにも次第に恐怖を抱いていたところ、友人の紹介でCannaさんを紹介してもらいました。

最初、美容鍼灸の先生と聞いて「?」と思いました。こんなところで良くなるのかなという気持ちでしたが最初のカウンセリングで私の疑問に思っている点や不安な面を解消してもらい、不思議と納得できた感覚があります。とても丁寧に話を聞いていただき、気づいたら60分が経過していて少し恥ずかしかったですが。

鍼自体も初めてで緊張していましたが、想像よりも全く痛くなく自然と眠気がきて気づいたら眠ってしまっていました。でもそのあとの身体の軽さは薬などで得られるものとは違う感覚で。先生曰く自律神経が整うと身体も気持ちも軽くなるのだとか。今ならなんとなくその意味も分かります。

今回で2回目の受診ですが、今回は前回よりも更に身体の調子はいい気がします。
「その“なんとなくいい気がする”っていうのがとても大事。徐々に良くなっている合図ですよ。と先生にも言ってもらえて、良くなる希望が見えた気がします。

※免責事項 効果、効能は個人差があります。
※患者さんがつらい中書いて頂いた貴重なご意見とお写真になります。無断での転記、二次使用を禁じます。

患者さんの声②

50代女性 Y.Yさん
気持ちもたるみも良くなっていいことづくめです!
更年期障害が出始めたころから気分の浮き沈みが激しくて、私自身も悩んでいました。

心と身体がうまく機能していないというか、寝ても疲れがとれんかったり、妙にイライラすることが多くて。

知人から「鍼灸が良いみたいだよ」と教えてもらって自分で調べて思い切って受診してみましたが結果は大満足。正直、寝てもちゃんと眠れていない感覚だったのが施術を受けた日は爆睡。久しぶりにぐっすり眠れた感覚でした。でも驚いたのはその効果が1週間ぐらい続いたこと。イライラもしにくい気がする。

以前にも自律神経に良いという整体を受けたこともあったのですが、やってもらってすぐは調子よくても家に帰ったらまた元に戻っていました。だから今回もそんな感じかなって思っていたら大間違い。下手な薬を飲むよりよっぽど効果的です。

おまけに顔にも鍼をしてもらったら密かに気になっていたたるみも改善していて2度驚き。身体も顔も気持ちもメンテナンスが必要なんだなって改めて知ることができました。

今後ともよろしくお願いいたします。

※免責事項 効果、効能は個人差があります。

※患者さんがつらい中書いて頂いた貴重なご意見とお写真になります。無断での転記、二次使用を禁じます。

どんなことをされるの?

1 ご予約、ご来院

当サロンは完全予約制となっております。
必ずご予約のうえ、ご来院ください。
お電話が難しい場合はLINEやメールでのご予約も承っております。
詳しくは こちらから

2 カウンセリング

ご記入いただいた問診票を中心にお悩みや症状をお伺いいたします。
施術内容の説明、効果、必要治療回数も併せてご説明いたします。
もちろん話を聞いてみて考え直したい場合は受けずに帰ることも可能です。
30分から60分程度かかる場合もありますのでお時間には余裕をもってお越しください。

3 施術 (自律神経調整治療)

お悩みに併せて施術をしていきます。
主に背中、手足への鍼を中心に行いますが
場合によっては美容鍼や整体も行います。
鍼が怖い方は鍼以外で改善可能な施術もご案内いたします。

4 ハーブティーとアフターカウンセリング

施術効果の説明、注意点等をドリンクと共にご説明いたします。
改善には生活習慣の改善も必要となる場合が多くあります。
セルフケアの方法や改善方法などもご提案させていただきます。

自律神経に関わる症状でお悩みの方はすぐにご相談ください。
当サロンの予約枠は決して多くはありません。月によっては新規のご予約が取れずやむを得ず予約が来月になる場合もございます。ご了承くださいませ。
期間限定の初回体験チケットもご用意しております。

特別初回体験チケット!

鍼灸整体治療

まずはお気軽にお問い合わせください。

初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line
初回限定美容鍼灸クーポン web予約 line